まず一番重要なテーマを決めよう

自分の趣味をテーマにする

ホームページを書く際には、まずテーマを決めなければ始まらないです。そのテーマは、自分の仕事の関連する事や趣味などをテーマに出来ると理想的だと思います。自分の好きな事であれば、ホームページを更新する事も苦にはならないと思いますし、長続き出来ます。せっかくサイトを作っても3日坊主では意味が無いです。自分の得意とする分野が人々の知りたがっていることと合致していれば、多くのアクセスが見込めると予想できます。なんのテーマも無く雑多としたサイトを作るのは止めた方が良いです。そのサイトの専門性が低くなってしまいます。
なにも自分の得意分野が無い場合は、ニュースやアニメなど多くの人が関心のある事をテーマにしてしまうというのも一つの手です。

一つのテーマに絞り込む

サイトを作る際、あまりにも大きなテーマだと競合サイトが多くなってしまい不利になります。その為テーマをより詳しく絞り込むということが大切になります。例えば健康系のサイトですと、それだけではテーマが大きすぎるので何の健康法を扱うかはっきりさせた方が良いです。
異なる情報がサイトに並んでいると訪問者は何を目的としたサイトであるか分かりづらくユーザの混乱を招きます。その情報を必要とする人だけを集めることで質の良いアクセスの増加に繋がります。特化したテーマに興味のあるユーザーを集客することによりリピーターとなってくれる可能性もあります。サイトをパっと見た際にも整合性が取れており、検索エンジンにも好かれ上位表示が見込めます。