ホームページをアップするところを確保、アップして動くことを確認して終了

ホームページ公開はサーバー契約をお忘れなく

ブログなどのサービスの普及で、自分でイチからホームページを作り上げることは少なくなりました。ですが、あなたがこれからweb業界で活躍していきたいと考えるならば、他社サービスを利用するのではなく、ご自身でwebサイトを作ってみることをおすすめします。自分の手で作り上げたものは技術の習得レベルが格段に違いますし、企業面接の際にも実績として有利に働くことでしょう。
ホームページの公開を自分で行う場合は、サーバーの確保をお忘れなく。制作時は手元のPCブラウザで確認できていたかもしれませんが、インターネットで公開するためにはサーバーにデータを格納することが必要です。サイトドメインにもこだわる場合には、ドメイン契約を忘れずに行いましょう。

サーバーにアップしたらスマホなどで確認してみよう

ホームページをサーバーにアップしたら、忘れずに行いたいのが公開チェック。制作時にローカルPCで散々確認していたので、意外と忘れがちですが、サーバーのディレクトリが異なっているとページを見ることができません。その他、初めてのアップ作業は予期しないことが起こる可能性もあります。アップしたらおしまいではなく、公開チェックは欠かさずに行うようにしましょう。
公開チェックでおすすめなのは、ご自身のスマホでホームページを見てみること。ローカルPCでは確認していましたが、スマホで確認したことはなかったはず。スマホは4G回線を使用しますので、特別な設定を施さなければローカル環境を確認することはできないのです。スマホでホームページを見ることができれば、そのサイトはインターネットを通じて公開されているということが確認できます。